北欧ジム我孫子店 | 天王台駅から徒歩9分 | 千葉県我孫子市青山台4-6-6 Nビル3F | TEL: 04-7168-0830
北欧ジム我孫子店の創業者 – Dr.ヘイキ 2017-01-13T11:26:33+00:00

北欧ジム創業者 – Dr.ヘイキ

北欧出身のスポーツ科学博士

< 学歴・資格 >
  • 慶應義塾大学大学院 修士号

  • 順天堂大学博士課程 博士号

  • スポーツ栄養士の資格

  • パーソナルトレーナーの資格

  • 高齢者運動指導の資格

  • 日本語能力試験一級

国際スポーツ科学協会

国際スポーツ科学協会

Dr.ヘイキ(スポーツ科学博士)

初めまして、私はヘイキ(HEIKI)と申します。名前が日本っぽいから、「日本生まれですか?」と良く言われるのですが、日本人でもありませんし、ハーフでもありません。慶應義塾大学で日本語を学んだ後、3年間日本大使館に勤務していたため、日本語ができるのです。
私は10年以上も前に北欧からやってきた、ジャパンの文化と運動が好きな外国人です^^

皆さん、トレーニングは科学です!

順天堂大学の研究室にて

私はもっと良いスポーツトレーナーになるために、順天堂大学の博士課程に進学をし、スポーツ健康科学を専攻しました。なぜなら、トレーニングは科学であるからです。人間の体についての知識が多ければ多いほど、より良い結果が出せるからです。科学的に正しい指導で週1回のトレーニングでもかなりの効果が期待できます。

スポーツ科学の学位

日本でパーソナルトレーナーが博士号を持つことはとても珍しいことですが、アメリカやヨーロッパのスポーツトレーナーは大学卒が多く、欧米ではそれくらい頑張らなければ厳しい競争には勝てないのです。

外国人がたった10年で日本人よりも高学歴を持つことは信じがたいと疑っている方は、ぜひDr.ヘイキ(スポーツ健康科学博士)が順天堂大学の博士課程で書いた論文を読んでみてください。

注) 科学的に正しいトレーニングに興味のある方を対象に北欧ジムで無料体験を行っております。

無料体験の詳細

Q1 — なぜ、日本を選んだのですか

私は9歳の時に東芝社製の乾電池を見て、初めてJapanのことを知りました。百科事典でよく調べてみたら、日本はなかなか面白い国だなあというのが正直な感想です。地面も揺れるし、ハイテクでありながら、人々は紙でできている家(和室)に住んでいるというのが日本に対する第一印象でした。

 Q2  —  フィットネス業界を選んだきっかけは?

国際スポーツ科学協会

国際スポーツ科学協会

慶應義塾大学大学院を修了し、他の慶應ボーイと同じように大手企業に就職をしたのですが、異なる文化圏で育った私は入社して6ヵ月後に体調を崩し、休職となりました。実はこの休職がきっかけで、トレーナーという今の仕事にたどり着いたのです。私は、「悪いことがあれば、必ず良いこともある」と信じています。

「日本に来たのは夢を成し遂げるためであり、大手企業で働くためではない!」「他の人と同じ事をするのであれば、帰国したほうがいい」と考え、自分の人生を100%変えることを決心しました。それを決心した翌日から米国で有名な国際スポーツ科学協会(ISSA)のパーソナルトレーナー試験に申し込み、わずか1ヶ月で合格。人生というのはとても面白いもので、自分が心の中で本当にやりたいことは必ずいつかできるようになるようです。

「今やらなければ絶対に一生後悔する」

という考え方が、私に一歩踏み出す勇気を与えてくれました。この考え方は今でも私の人生哲学の基盤となっています。

 Q3  —  なぜ、我孫子市を選んだのですか?

我孫子に公園や自然が多い 🙂

東京駅構内にある日本一古い5つ星ホテル(東京ステーションホテル)のフィットネスセンターで働いていた頃から、私は東京以外の人たちにも科学的に正しいトレーニングができる場を提供したいと考えていました。きっかけは、友人の紹介で千葉県の我孫子市を訪れた時にさかのぼります。

東京の上野からわずか38分のところにある我孫子市は、私の出身である北欧と同じように、自然や公園、そして湖も多い環境にありました。

我孫子は北欧に似ています!

北欧ジムの周辺には広い公園が3つもあり、新鮮な空気に包まれた環境でランニングした後に、ジムに戻って体を強くするための筋トレはまさに最高です!北欧の慣習で例えるなら、サウナの後に凍った湖に飛び込むような気持ちでしょう!とても爽快で、刺激的な経験です!!

千葉県の我孫子市、青山台との出会いに感謝しています^^